Windows10へのアップグレードは必要、不必要?アップグレードメッセージが煩わしい人へ


Windows10へのアップグレードは必要、不必要?アップグレードメッセージが煩わしい人へ

Windows10へのアップグレードのメリット、デメリット

最近ではWindows7や8、8.1を使用していると頻繁にWindows10へのアップグレードメッセージが表示されて疎ましいと思う人も多いはずです。
中には最近では、自動でアップグレードが開始されてしまっている人もいるようです。
ここでまず問題となるのが、windows10にしてメリットやデメリットがあるのかどうか?というところです。
私も近所の方から頻繁に聞かれることが多く、返答しているのですが、最近はアップグレード攻撃(?)が頻繁になってきて、みんなまいっているようです。

Windows10へのアップグレードのメリット

新ブラウザのエッジが使える。
Windows8や8.1を使用していたのであれば、7寄りのインターフェイスが使える
アップグレードメッセージが表示されなくなる。

windows10へのアップグレードのデメリット

使っているソフトやデバイスでwindows10に対応していないものは使えなくなる。
慣れたOSから移行することで、あらたなインターフェイスを覚えなおすという手間がかかる。
業務で使用しているパソコンだと、オリジナルのソフトウェアなどだと、見当もつかない不具合がおこる心配がある。

結局アップグレードしたほうが良いの?

基本的に、個人で特殊であったり、windows10に互換性の無いソフトやシステムなどを使っているような方でなければ、変更しても問題は無いと思います。
一番怖いのは、不具合であり、互換性が無かった場合のデータの行き先となってしまいます。
重要書類や大事な思い出の破損はできるだけ避けたいものです。
PCゲームは古いもの以外はほぼ動くことが確認されていますが、念のためゲーム公式サイトのフォーラムや2chで確認した方がいいでしょう。もしも問題がなければBTOゲームPCおすすめランキングからWindows10搭載モデルを選びましょう。最近はもうWindows8.1は選べません。Windows7は選べるものが少し残ってますがPro OSだったりして微妙です。
また、最近では、勝手にアップグレードが開始されるという報告もききます、これは事前にアップグレードの予約を行っているか、いつの間にか予約した状態にされていた場合に起こり得るそうです。
アップグレードを開始しますという表示が出たら、アップグレードの表示のポップアップの左上にある、三←このようなアイコンに触れて、windows10のアップグレードの確認をし、予約を取り消しというボタンをクリックしなければなりません。
更新プログラムは常にアップグレードを確認するように、コントロールパネルから設定の切替を行うようにしましょう。
まだ無償の更新への猶予はありますので、ちょっとマイクロソフトのこの強引なアップグレード強要には、呆れてしまいます。